シャローエリアのトップチヌ。短時間で連発


ポッパーも好きなんだけど、やはり手返しと飛距離の良さから言ってペンシルを多用する事が多い。
ポッパーより飛距離が出るし、チヌが居るか確認する時はサッサと確認したい。
パッパーだとサーチするのにペンシルの倍の時間が掛かりますね。
地域によってポッパーの方が反応が良い所があるのは事実ですが。


あまり時間がなかったので1時間くらいで勝負を決めたかった。
やっぱり最初に投入するのはひぶぺん
居れば1投目から反応してくる
モジモジしてジュポッ


やはり、ひぶぺんは強い
連発で


釣れる時はサクサクと反応してくれる

GR-COACH
初心者の方はこのカラーだと遠くでも泳いでるのが見えるのでオススメです。
チヌはルアーが頭を振ってないと見切る時があります。
最後はもう一度サッパカラーで追加


喰い方がなかなか強烈ですよね。
チヌの探し方
シャロー
チヌが好きなベイトが居る(貝、カニ、イワシなど)
ブレイク
潮位
だいたいこの条件が絡んでくるとチヌが反応してくるので反応がない時は諦めて別の場所に行きましょう 笑
川でやるとキビレが反応してきます。
私は黒鯛の方が好きなので、川に行く時もキビレが少ない川に行きますよ~
さぁお盆です。
地獄の釜が開くのでお盆に釣りはやめておきます 笑
使用タックル
rod:

YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) Blue Current(ブルーカレント) 72/CII

シーバスロッドでは強すぎて重たいのでアジングのキャロ用を使ってます。すでに二本目 笑

リール:

シマノ(SHIMANO) 16 ヴァンキッシュ 2500S

シマノの2000から3000がベストです。3000でもちょっと大きいかな?って感じです。

ライン:

リーダー:

コメント

タイトルとURLをコピーしました