初心者にオススメ

シーバス釣りを始めたいけど、何から揃えれば良いか分からない方や、迷ってる方の参考になれば幸いです。
ロッド(竿)とリールがないと釣りが出来ません。
どういう場所で釣りをするのかを考えてタックルを選んだほうが良いかと思います。
それとロッドに記載されてる投げれるルアーの適合ルアーウェイト。それも考えて選びましょう。
シーバスを狙えるポイントは無数にありますね。港湾、河口、河川、サーフに磯・・・
港湾や河口、中規模河川で使うロッドは8~9フィートくらいを選べば問題ないかと思います。
たまにエギングロッドやメバルロッドでシーバスを狙ってる方を見かけますが、やはり専用のシーバスロッドでやる事を強くオススメします。
磯やサーフでは9fでは短いかもしれません。
ちなみに私が使ってるロッドですが、中規模河川では8.3f、干潟や大きい河川では9.6f、サーフや磯では10.6fを使ってます。
ロッドのメーカーに関してですが、コレばかりは好みになります。
そこで、実際に私が使ってきたロッドや身近な友達が使ってるメーカーのロッドを紹介したいと思います。
河川、干潟、港湾でも使える9f前後を紹介します。
シマノ(SHIMANO) ディアルーナ S900ML
シマノ(SHIMANO) ディアルーナ S900ML

シマノの定番ロッドです。シマノはメーカー保障も安いのでオススメできます。
シマノ(SHIMANO) ムーンショット S900L
シマノ(SHIMANO) ムーンショット S900L

ムーンショット。安いですね。最初から高いロッドを買うのではなく、最初は安めのロッドでも十分かと思います。会社の後輩がシーバス釣りを始めた頃はこのロッドを勧めて買ってました。
YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) EARLY(アーリー) 88MLRF
YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) EARLY(アーリー) 88MLRF

コストパフォーマンスに優れています。もちろんロッド性能にも問題なしです。投げさせてもらった事があるけど、結構使いやすいと感じました。ティップ(先端)に張りがあるので、ルアー操作がやりやすいです。
さすが、リップルフィッシャーの会社ですね♪
YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) Ballistick(バリスティック) 85/16
YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) Ballistick(バリスティック) 85/16

同じくヤマガのバリステック。このロッドは今使ってる人がかなり多いです。自分の周りでも3人くらい使ってますよ。曲げて獲るって感じのロッドです。
ダイコー(DAIKO) プレミア シーバス・スタンダードキャスティングモデル
ダイコー(DAIKO) プレミア シーバス・スタンダードキャスティングモデル

シーバス釣りを始めた頃はこのロッドを2年ごとに買い換えてました。103cmのシーバスを釣り上げた時もこのロッドでした。これも曲げて釣るって感じのロッドでしたね♪オススメできます。
メジャークラフト ソルパラ シーバス SPS-862ML
メジャークラフト ソルパラ シーバス SPS-862ML

メジャークラフトです。この性能でこの値段は凄いと思います。普通に使えますからね 笑 エントリーモデルには持って来いのロッドです。
メジャークラフト クロステージ CRK-902M
メジャークラフト クロステージ CRK-902M

こちらもメジャークラフト。このロッドの特徴は適応ルアーが15~42gに尽きるでしょうね。9fで42グラムまで投げれるロッドはそうそうありません。ただ、15グラム以下のルアーを多用する方には不向きと思います。ビックベイトや重いルアーを投げる方にはオススメできます。
次にリール
9f前後ならば、シマノで3000番、ダイワで2500番クラスでちょうど良いかと思います。
10fを超えるならばシマノで4000番、ダイワで3000番クラスを選びましょう♪
ちなみにこのメーカー以外を購入されると、すぐに買い直しになると思います・・・
シマノ(SHIMANO) 11 エクスセンスBB C3000M
シマノ(SHIMANO) 11 エクスセンスBB C3000M

これも友達が使ってます。黒をベースにした作りになって見た目もカッコイイし、隣で普通に80upを釣ってました。このクラスのリールでも大きなシーバスを釣る事は出来るのです。
シマノ(SHIMANO) レアニウムCI4 C3000
シマノ(SHIMANO) レアニウムCI4 C3000

とにかく軽さを売りにしたリールですね。これも使ってる友人が多いです。コストパフォーマンスにも優れてるリールかと思います。
シマノ(SHIMANO) アルテグラ アドバンス C3000HG
シマノ(SHIMANO) アルテグラ アドバンス C3000HG

4000HGは私も使ってます。値段的にどうかと思いましたが、普通に活躍してくれてます 笑 値段が安いので購入しました。
ダイワ(Daiwa) ブラディア 2506
ダイワ(Daiwa) ブラディア 2506

3000番を使ってます。このリールは若干重たい気がしますが、説明に記載されてるように実践を意識して作られてるみたいで、結構使い込んでも問題なく使えてます。重さを気にしないのならばオススメできます。
ダイワ(Daiwa) ルビアス 2506
ダイワ(Daiwa) ルビアス 2506

このリールも友達が使ってます。とにかく強いですね。これはカルディアにも言える事なのですが、タフコンデションで使い続けても問題なかったです。
ダイワ(Daiwa) 11カルディア 2506
ダイワ(Daiwa) 11カルディア 2506

強い 笑 友達は3年くらい毎日使ってましたが、問題なしに使えてます。オススメです。
リールにはラインが必要です。メインラインはPEで良いと思います。
ラインはこちら(PEライン)をご覧ください。
シーバス釣りをする場合、PEラインにショックリーダーを結び付けます。
この結ぶのが超面倒くさいです 笑
こんな道具も売ってます。
ハピソン(Hapyson) ライン結び器(ラインツイスター)
ハピソン(Hapyson) ライン結び器(ラインツイスター)

ハピソン(Hapyson) スピードコントロール機能付きラインツイスター
ハピソン(Hapyson) スピードコントロール機能付きラインツイスター

上の二つの違いはスピードコントロールがあるか、ないかの違いです。これは相当便利。風の強い日なんかは、ラインが風で煽られてノットを組みにくいのですがコレがあると簡単にノットを組むことが出来ます。
オススメですね。
次にハサミです。PEラインもナイロンも切れるハサミにしましょう。
スミス(SMITH LTD) PE シザース
スミス(SMITH LTD) PE シザース

このハサミはずっと使ってきました。だいたい1年ごとに買い替えてました。錆びやすいので使ったら水で洗うことをオススメします。安い! 
次にスナップ。リーダーとルアーを結びます。
本当はフリーノットでスナップを使わずに結ぶのが良いのですが、毎回ルアーを交換するたびの結ぶのは面倒です。なので自分はスナップを使ってます。
エバーグリーン(EVERGREEN) ワイドスナップ
エバーグリーン(EVERGREEN) ワイドスナップ

エバーグリーン(EVERGREEN) ルアースナップ
エバーグリーン(EVERGREEN) ルアースナップ

この二つは定番なので間違いないと思います。スナップは基本的に使い捨てです。再利用すると大きい魚が掛かった時に不安ですね。
釣行する場合は必ずライフジャケットを着用しましょう。流れが緩いし、浅いので大丈夫と思っていても本当に危険です。実際にライフジャケットを着用してなくて亡くなった人も知ってますし、死に掛けたというような話も聞きました。泳げるから大丈夫と思ってる人も潮の流れは本当に危険です。
ライフジャケットはこちら 
シーバス釣りの一つにウェーダーを履いてウェーディングのスタイルがあります。
自分はほぼウェーディングの釣りです。
初めてウェーディングする方は最初から浸からずに徐々に入りましょう。いきなり深くなってる場所や潟なんかはウモる可能性もあります。
こんな話を聞きました。知り合いの知り合いが、潟にハマってしまい、抜けなくなったそうです。その時は下げ潮でした。何時間か抜けようとしてたけど無理で、結局は潮が上げだしたそうです。そして胸くらいまで水が来た時にレスキュー隊に助けられたそうです。
なので、安全と思っていてもウェーディングゲームは危険を伴うスタイルだと思ってたほうが良いってことだと思います。
オススメウェーダー
ルアーも紹介してます。
オススメルアー1
オススメルアー2
オススメルアー3
参考になれば幸いと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました