シーバスGP in 博多湾2016 タックル編


シーバスGP in 博多湾2016に参加予定だけど、もしかしたら魚が釣れないかもーって方の為に今回はタックル編を書きたいと思います。
今回のGPは外海やサーフは競技範囲に入ってません。(一部あり)
なので、長いロッドは必要ないと思います。
ここからは主観ですので一切苦情は受け付けません 笑
(そしてビッグベイトも別ね)
自分が博多湾内で釣りする時は8.3f以上を使った事ありません。
大体7.9fか8.3fでやってます。
場所にもよるのですが、長すぎるロッドはやりにくいです。
後ろの障害物を気にして、狙った場所に投げれなかったり、子場所でやる場合は長すぎると投げれないです。
ウェーディングでも陸からでも長いロッドは必要なしです。
リールはロッドに合わせてるだけなので大きさはあまり気にしてません。
リールはシマノ社でc3000か3000くらい。
次にライン、大体PE1号から1.5号を使ってます。
リーダーは20lbから30lb
30lbは太すぎじゃね?って方もいると思いますが、30lbでもちょうど良いくらいです。
だから中間を取って25lbくらいでいいかも。
20lbでも30lbでも魚は釣れます。
PEラインとリーダーの結束はFGノット
これね、後輩が秋に釣りしてたときに、結束は電車結びで良いやろと甘く見てたら、案の定大きい個体を掛けて結束から抜けてました 笑
FGノットは慣れると2分くらいで結べますのでオススメですよ。
タックルはこんな感じです。
まとめると、
ロッドは7から9f
リールはシマノ社でc3000〜4000
PEライン0.8〜1.5
リーダー20〜30
結束FGノット
これが自分にとって博多湾では1番やりやすいです。
参考になれば。

釣行はライフジャケットを装着し、安全に楽しく!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
大会のエントリーは↓コチラをご覧ください☆
http://tournament.anglers.jp/contest/index/seebassgp
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
大会用公式ブログはコチラになります☆
http://blog.buritsu.com/seabass-hakata/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメント

タイトルとURLをコピーしました